ホームホワイトニングとは

汚れてしまった歯を白く綺麗にする処置をホワイトニングと呼びます。このホワイトニングには色々な方法があり、皆さんもどこから手を付けて良いのか迷ってしまうことでしょう。そこでまず、歯医者さんで行ってもらえるホワイトニングは、大きく2つに分けられることを知っておきましょう。

その2つとは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングです。ホワイトニングサロンやクリニックでは、主にこの2つの方法で歯を白くしてくれます。ここでは、ホームホワイトニングについて詳しく説明していきます。

▽ホームホワイトニングの正しい意味

ホームホワイトニングとは、簡単に言えば自宅にいながら、自分の手で歯を白くすることができる方法です。ここでよく混同されがちなのが、市販のホワイトニング歯磨き粉などを使用した方法です。ドラッグストアなどで、こうしたオーラルケア用品を買って、自宅で行うことをホームホワイトニングと誤解されている方もいらっしゃるのです。

確かに、広い意味からすればこれもホームホワイトニングと言えるのでしょう。けれども一般的には、ホワイトニングサロンや歯科クリニックなどで受けることができるものをホームホワイトニングと呼んでいます。ただそうすると、なぜホームホワイトニングと呼ばれているか、よくわからなくなりますよね。その疑問を解消するには、ホームホワイトニングの処置法について知る必要があります。

▽最初はホワイトニングサロンに行く必要がある!

ホームホワイトニングには、「ホーム」という名称がついていますが、実はホワイトニングサロンや歯科クリニックでオーラルケアを受ける必要があります。と言っても、一般的な診療のように、毎週通わなければならないということではありません。ほとんどの場合、最初の1回だけホワイトニングサロンを訪れ、お口の中の状態などを見てもらいます。

ホームホワイトニングでも、オフィスホワイトニングとほぼ同じ薬剤を使用しますので、お口の中をきちんと見ておく必要があります。その上で、それぞれの歯列に合ったマウスピースを作成してもらって、ホワイトニング剤も手渡されることになります。その際、使用方法や注意事項を詳しく説明されると思いますので、きちんと聞いておきましょう。

それからは自分自身の手で、毎回ホワイトニング処置を行っていくことになります。それを自宅で行うことが多いため、ホームホワイトニングという名前がついています。もちろん必要に応じて、旅先などで処置しても全く問題はありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加